【広島市佐伯区の整体】雑誌で紹介されたカイロプラクティックレギュレーター

        頭痛・肩こり・腰痛・しびれなら

カイロプラクティックレギュレーター

731-5127 広島市佐伯区五日市7-13-14 
五日市駅より徒歩15分  駐車場あり
12月20日(水)18時までの営業 21日(木)午前中休業 12月29日(金)営業いたします。

「ホームページを見て・・・」とお電話ください

082-942-4407
施術時間
9:00~21:00(受付8:30~18:30)
ご新規様
1日2名様限定 要予約
12月店休日
火曜日 金曜日 第2月曜日

背中の痛み

デスクワークの仕事をされる方が多くなり、背中の痛みを訴えるお客様が増えています。
背中の痛みの原因は、猫背などの姿勢の崩れによるものが多く、それが筋肉の緊張や背骨・肋骨のゆがみなどが起きて、痛みが生じます。
ひどいときには背中の痛みのせいで寝返りが打てなかったり、呼吸がしにくくなります。
背中に痛みを起こす原因としては、背中の筋肉(菱形筋、肋間筋、脊柱起立筋)、関節(背骨・肋骨)、内臓の関連痛が考えられます。

背中の痛みの原因

1.肩甲骨内側あたりの痛み・張り
肩甲骨内側にある筋肉(菱形筋や脊柱起立筋など)が過緊張を起こし、痛みや張りを出している状態で、肩甲骨が外側に開いてしまい、姿勢的には肩が前に突き出た姿勢になっています。
このような状態では、肩甲骨内側についている筋肉は常に引っ張られた状態になります。
肩甲骨の動きが悪くなっている場合もあります。
2.背中の真ん中(背骨・肋骨)の痛み・張り
背骨や肋骨の関節から痛みと、背骨に付いている筋肉(脊柱起立筋)が緊張を起こしています。
背骨の関節から痛みを出している場合があります。。
3.内臓の関連痛による痛み
内臓が原因で、痛みが背中に出る場合があります。
肺の病気によるもの
肺ガン、肺気胸、肺炎などの肺の病気も背中に痛みを出します。
肺の病気のが原因の場合、呼吸困難、発熱、咳、痰、胸の痛みを伴います。
・尿管結石によるもの
 多くの場合、背中の下部(腰に近いところ)に激痛が出ますが、場合によっては背部の鈍痛がうずくといった痛み方をする場合があります。
血尿、吐き気・嘔吐などの症状が背中の痛みと併発します。
胃、十二指腸潰瘍によるもの
みぞおちから上腹部右側辺りの腹痛、吐き気・嘔吐・食欲不振・体重減少、吐血、下血、酸っぱいゲップ・胸やけなどの症状が併発します。
十二指腸自体が背中側にあるため、潰瘍が後ろにできた場合に背中まで痛みが広がっているからです。
多くの場合、痛みの出方が食事と関係していたり、お腹の痛みと連動しています。
膵炎によるもの
「みぞおち」から「肋骨の下部」にかけて持続性の痛みを訴えることが多く、急性の場合、かなりの痛みを伴います。
慢性の場合、背部に放散痛(ほうさんつう)を伴いますので注意が必要です。
ストレスやアルコールが関わっている場合があります。
帯状疱疹によるもの
身体を動かしても痛みの変化はなく、神経支配領域に沿ったピリピリした痛みがします。
逆流性食道炎によるもの 食道炎で通常よくみられる症状は、みぞおちら胸の中央にかけて込み上げるように熱くなる胸焼けです。
食後に起こりやすく、特に食べ過ぎた後や油っこい物を食べた後の胸焼けが起こります。
症状が悪化すると痛みが背中にまで広がります。
これらは、ただちに病院での受診をおすすめします。

当院のアプローチ

背中に痛みを出す原因は様々です。
当院では、背中の痛みが関節や筋肉が原因で起きている背中の筋肉をほぐし、背骨や肋骨の調整です。
さらに全身のバランスを整え、負担がかからないようにして改善を目指します。
しっかりとあなた の体をみさせていただき、最適な施術を行うことで根本改善を目指します。

お電話でのご予約・お問合せ

082-942-4407

「ホームページを見て・・・」

 とお電話ください

●施術時間 9:00~21:00

 受付時間 8:30~18:30

ご新規様 1日2名様限定 要予約

お問合せ・ご予約

082-942-4407

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お客様の声

あきらめていた肩こり・腰痛・頭痛が楽になった !直筆の喜びの声が多数!

当院のご案内

ご予約・お問合せはこちら

082-942-4407

「ホームページを見て・・・」とお電話ください
ご新規様1日2名様限定 要予約

住所

〒731-5127
広島市佐伯区五日市7-13-14

五日市駅から徒歩15分

施術時間

   9:00~21:00
受付 8:30~18:30

営業日カレンダー

黒は営業 赤は休業