広島市佐伯区の整体 あなただけの超オーダーメイド施術 造幣局近く

        頭痛・肩こり・腰痛・しびれなら

カイロプラクティックレギュレーター

731-5127 広島市佐伯区五日市7-13-14 
五日市駅より徒歩15分  駐車場あり

「ホームページを見て・・・」とお電話ください

082-942-4407
施術時間
9:00~21:00(受付8:30~18:30)
ご新規様
1日2名様限定 要予約
11月店休日
火曜日金曜日 第1・3・4月曜日   

肘部管症候群

肘部管症候群とは、肘の内側にある肘部管という神経の通り道で神経の圧迫が起こり、手に痺れや痛みが生じます。
肘部管の中を尺骨神経が通っています。
尺骨神経は小指と薬指の感覚を支配しているため、ここに痺れが出ます。
肘を机などにぶつけると、手先に痺れが出ます。
これは、肘部管を刺激するために起こります。

肘部管が狭くなる原因

●骨棘という、骨の出っ張りが出来てしまったことによる圧迫
●肘部管を支えている靭帯が肥厚してしまったことによる圧迫
●ガングリオン(脂肪)による圧迫
●肘の歪みや周囲の筋肉の緊張により、肘部管を圧迫

肘部管症候群の主な症状

●小指と薬指の痺れ
●悪化すると、指先の力が入りにくくなる。
●悪化すると、手の筋肉がやせます。
●最終的には、力が入らない影響で手の変形が起こります。

当院のアプローチ

当院では、 初期の状態では症状の軽減も早いですが、長い期間が経つと改善に長期間かかります。
肘のゆがみ筋肉のバランスを調整することで負担がかからないようにしていきます。
骨の変形が強い場合には手術が必要になる場合もあります。
また、他の部位により負担がかかっている場合もあります。
肘だけでなく、首や肩、肩甲骨
など全身のバランスを調整していきます。

しっかりとあなた の体をみさせていただき、最適な施術を行うことで根本改善を目指します。

肘部管症候群の施術例

48歳 女性 看護師

当院に来院した時、すでに整形外科で1年間治療に通われていました。

若い頃、交通事故に遭われ、その時の衝撃で肘の骨が変形したようです。

手の小指と薬指のしびれがひどくなったため、湿布をしても効かないので整形外科を受診したそうです。

1年間の治療で改善されず、ついに手術を勧められ、手術はしたくなくいろいろと調べられ当院にいらっしゃいました。

腕を中心に全身の筋肉、ゆがみの調整を、数か月継続していくと、かなり症状が改善されてきました。

手術することなくに日常生活を円滑に送れるようになられました。

お電話でのご予約・お問合せ

082-942-4407

 

「ホームページを見て・・・」

 とお電話ください

●施術時間 9:00~21:00

●受付時間 8:30~18:30

ご新規様 1日2名様限定 要予約

お問合せ・ご予約

082-942-4407

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お客様の声

あきらめていた肩こり・腰痛・頭痛が楽になった !直筆の喜びの声が多数!

当院のご案内

ご予約・お問合せはこちら

082-942-4407

「ホームページを見て・・・」とお電話ください
ご新規様1日2名様限定 要予約

住所

〒731-5127
広島市佐伯区五日市7-13-14

五日市駅から徒歩15分

施術時間

   9:00~21:00
受付 8:30~18:30

営業日カレンダー

黒は営業 赤は休業